『正義の不可思議』

 メーテルリンクは『正義の不可思議』(これは未だ僕は見ないので上田敏氏の譯による。)といふ論文に於ても、本能の威力と心中の正義衝動とを同一であるか、どうか、疑問にしてある。然し、神秘なるものがいづれ分つて來るものだとすれば、別にかれこれ云ふべき程のものではなからう。自然主義[#「自然主義」に白三角傍...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:34 pm  

神秘といふ語の意義

 (八) 神秘の語義

 自説に入るに先立つて、神秘といふ語の意義[#「神秘といふ語の意義」に白三角傍点]を定めて置かなければならない。木村鷹太郎氏の如きは、『最も明瞭なる思想は、最も高等なる頭腦にして、始めて之に達し得るなり』と、頭からかう云ふ語の存在をも否定しようとするし、高安月郊氏も亦、『メー...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:34 pm  

スヰデンボルグの愛論

 僕はスヰデンボルグが瓢箪の上部で、メーテルリンクがその下部だと云つた。以上の愛論でも分る通り、前者は神秘のもとで、後者はその膨張である。もとが偉大に解釋が出來れば、末も亦偉大になるわけであるが、それにはエメルソンといふくゝりもあるので、僕に取つては、まだ/\それ位の説では滿足が出來ないのである。然...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:33 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0133 sec.

http://liquiddesign.biz/